Profile

村山 大明 

- Tomoaki Murayama -

1989年 京都府生まれ、在住。digmeout在籍。
幼少の頃より山村の育ち、農業学校卒業後、農業行う。その後デザイン専門卒業。
大阪で画家として活動を始め、2020年より山里に移住し、制作スペース「atelier MOKU」を構える。
自然との調和、交わりをテーマに、細かな描き込みで絡み合う動植物の群像を描く。また立体造形と平面作品を組み合わせたインスタレーションを展開している。

Born in Kyoto in 1989 and lives in Kyoto. Enrolled in digmeout.
He grew up in a mountain village since he was a child and started farming after graduating from an agricultural school. After that he graduated from design specialty.
He started working as a painter in Osaka, moved to Yamazato in 2020, and set up a production space “atelier MOKU”.
With the theme of harmony and fellowship with nature, he draws a group of animals and plants intertwined with detailed drawings.
He also develops installations that combine three-dimensional modeling and two-dimensional works.

EXVISION

2016.09  個展 芝田町画廊(大阪)

2017.06  個展 ギャラリーそら SORA+(大阪)

2017.10  個展  GALLERY龍屋 トイレギャラリー(愛知)

2018.01  個展  バックス画材 ARTSQUARE(京都)

2018.02  個展 イロリムラ プチホール

2018.08  コラボレーションライブペイント・3人展  バックス画材(京都)

2019.11  個展  SUNABA gallery(大阪)

​INFOMATION

AWARD

2014.03 創造社デザイン専門学校卒業制作展 学校賞

2015.10 あかマルシェ2015 芝田町画廊賞

2015.11 ART STREAM2015 奨励賞・インターグループ賞

2016.10 ヤングクリーターズアワード2016 後援賞

2016.10 あかマルシェ2016 ギャラリーそら賞

2016.12 タツコン2016 GALLERY龍屋賞(メインビジュアル賞)受賞

2019.10 UNKNOWN ASIA 2019 MISS KANOKNUCH SILLAPAWISAWAKUL 賞

2020.09 SICF21 スパイラル奨励

PORTFOLO

PAMPHLET